炎症が老化を招く

0 comments
皆さん、こんにちは。前回のコラムから早いもので2ヶ月以上が経過してしまいましたが、皆さんその後もお元気でお過ごしでしょうか?   さて、今日のテーマは「炎症が老化を招く」です。皆さんは老化をどのように捉えているでしょうか?20代、30代の人にとっては縁がないかも?と思っていませんか?実は、免疫システムが低下し始めるのが20代と同じように、18歳以上の人にとって老化となる要因が蓄積されはじめるのが20代からなのです。その老化のプロセスの主な要因が「炎症」ということになるのですが、そんなことは初耳だという人も多いことと思います。   では、炎症とはどんなものなのでしょうか?通常では、外的要因として、外傷による炎症が挙げられますよね。怪我や骨折などで体内に炎症が起こる時です。また、ウイルスなどに感染して肺や気管支などに炎症を起こしたり、外科的治療によって患部が炎症を起こしたりもします。ところが、要因はそれだけではありません。例えば、心身的なストレスや、睡眠習慣、そして、無謀な食生活などからも体内では炎症が起こってくるのです。特に成人してからの体内ではあらゆる活性酸素が生活習慣によって生み出されるようになる為、絶えず炎症反応と戦わなければなりません。そして、年齢が高齢化すれば必然的に炎症反応とリンクされて、脂肪の蓄積や筋力低下、性的減退、果てには認知機能の低下につながるのです。   老化を甘く考えていると、とんでもない事態に発展することは間違いありません。以前のコラムで老化の要因である活性酸素についてお話しましたが、もはやこれだけ排除すればいいという安易な話ではなくなっています。元々人間が人間らしく生きていく為には、以下の6つの条件が必要なのではないでしょうか? 全身の回復力= 免疫システム 知力 性的な活力 エネルギー 気分 代謝 これらが正常に機能して初めて老化を予防できるということになる思います。   ところで、この中で歳をとってくると目に見えて自覚するようになるのは、私の場合知力です。特に物忘れが酷くなることを感じるようになります。もしかしたらこれが認知症の始まりではないかと不安になりますが、認知症は30代から始まっているという日本のTV番組の中で、脳はいくつになっても鍛えれば回復するということでした。そこで、運動しながら脳をトレーニングする方法を学び実践しているところです。トレーニングは1ヶ月に1回のペースで90分間運動しながら簡単な計算やしりとり記憶ゲームを行うそうです。運動といってもハードなものではなく、ただ歩いたりボードの上り下りでいいようです。   初めて2週間、電子レンジに夕べの食品が残っていた!ということが無くなりました。皆さんの炎症を制御できる細胞環境は大丈夫でしょうか?バランスの取れた身体作りを常日頃から心がけて老化を防止してください。 <個人ブログ ”自然の恵み 4lifeトンラスファーファクター”>   …… Thank you …… Masumi Ouchi

とっても大切な酵素の働き

1 comment
皆さんこんにちは。今日は、人間が生命活動を維持していく上で必要不可欠である「酵素」についてお話したいと思います。   「酵素」= Enzyme とは、消化・吸収を助け栄養分をエネルギーに代える(代謝)働きをするものです。従って心臓の心拍や脳、神経、内臓といった体内の全ての器官の働きに関係しています。   この酵素の数は数百~数千もの多種類に及んでいて、各器官ごとに役割分担されています。例えば、栄養に代える働きを持つ酵素は「アミラーゼ」で、デンプンはこの酵素によって分解され、アミラーゼ1gでデンプン5トンを15分で溶かすそうです。また、たんぱく質は「ペプシン」という酵素で分解され、ペプシン1gで牛乳2000ℓを15分で溶かします。このように消化を助けてくれる酵素ですが、残念な事に体内で作る量には限りがあり、使い切ってしまうと生命を維持できなくなるという深刻な問題点がある為、無駄な消費を控える必要があるわけです。   酵素の消費の中でも最も注目したいのは、食後の消化・吸収です。体の中に十分な酵素がないまま食事をすれば、大量の消費によって消化不良を起こしたり、ガンや糖尿病、心不全などの病気を引き起こす可能性もあります。また、現代の食生活に於いては、インスタント食品や添加物などを体外に排出する為に代謝酵素を大量に消費しますので、更に多くの酵素不足となります。酵素が体内で作られるのには限界があるので、より多くの酵素を作る為には正しい生活が欠かせません。   では、正しい生活とは? 人体は大体8時間区切りで働きが違うとされていて、代謝が行われる時間帯、午後8時から翌午前4時くらいは睡眠を取るなどして、代謝に多くの力がまわるような生活が望ましいようです。なお、この時間帯には体内で酵素の生産が行われていますので、この時間に夜食などを食べると消化酵素が働くことになって、酵素を作るどころか消費してしまう事になりますので気をつけてください。   酵素が体にもたらす作用の他にも嬉しい効果があります。それは、温熱効果、美肌効果、リラクゼーション効果などです。温熱効果では、自然発酵された熱によって体を温めます。その結果血行がよくなり新陳代謝が高まるので、自然治癒力も高まります。美肌効果、リラクゼーション効果では、スパなどの施設で温浴室などに入って得られるパワーだそうで、酵素を使ったお風呂(檜パウダー)に入ると、古い角質が剝がれて新しい皮膚を形成したり、体をリラックスさせて疲れや緊張感を解すといった効果があるようです。   さて、この酵素を維持する為には、発酵食品を積極的に取り入れる食事を心がける事が大切です。それは、発酵食品が酵素の宝庫だからです。普段食事で補えない場合はサプリメントを利用し、消化・吸収の役割が正常に働く体をキープできるよう心がけましょう。   ちなみにこれは余談ですが、よく体質的にお酒の強い人とそうでない人がいますよね。これは体内酵素とも関係しているようで、アルコール分解酵素により飲める人飲めない人が決まるとされています。日本人では約4%の人がアルコールを元々受け付けない体質だそうです。 また、女性ホルモンがアルコール分解酵素の活性を抑制させるそうなので、女性の方がアルコール処理能力が低いとも言われています。女性は妊娠や出産をするという特性を持っているので、その性質上胎児に与えるアルコールの怖さをキャッチし、元々受け付けないようになっているのかもしれません。このような因果関係があることから、アルコールの苦手な人には無理にお酒を勧めないようにした方がよさそうです。   <個人ブログ ”自然の恵み 4lifeトンラスファーファクター”>   …… Thank you …… Masumi Ouchi

バナナがすごい訳

0 comments
なでしこカナダの皆さん、こんにちは。いつもこのコラム読んでいただきありがとうございます。   早いものでこのサイトへの健康に関する記事を投稿してから今回で36回目となります。ここでは健康というテーマでも特に自然治癒力というものに重きを置いて、少しでも皆さんのお役に立つ情報を提供しています。   健康で生活するには何が必要か?という質問に対する正しい答えについては、実際広範囲に及ぶ為、どれが自分に適しているかを見つけられないまま過ごしている人が少なくありません。それは、病気を未然に防ぐ方法よりも、対処療法にゆだねることの方がより簡単な世の中になっていることが要因だからです。   でも、わたしが学んだ自然治癒力を引き出す方法はいたって簡単なことです。自分の体のサインを見逃さないようにして心と体の状態を把握し、免疫力をアップさせる。それだけです。多くの読者の皆さんにより良い情報を提供できますよう、今後も時間が許す限り、健康コラムを続けていきたいと思います。   さて、36回目の今日は、わたしの常備食「バナナ」についてです。

アンチエイジング美容法 -瞳ー

0 comments
アンチエイジング最終回の今日のテーマは「瞳」。魅力ある目力を作る方法についてです。   昔から、「目は口ほどに物を言う」と言われていますが、皆さんの目は魅力的な瞳をしていますか?   魅力的な目の一番の要素は「潤い」でしょう。眼球がキラキラと輝いていれば、多少目の周りに小じわがあったとしてもその人は輝いて見えます。とは言っても、現代社会の生活はそんな美しい瞳を作ることとかけ離れた環境にあります。その主な原因は、パソコンやスマートフォンなど1日中目を使い続ける生活をしていることにあるでしょう。でも、この生活を今更変えることは困難です。   では、どうすればいいのでしょうか?

アンチエイジング美容法 ー歯ー

0 comments
アンチエンジング美容法3回目の今日は、顔の中で肌の次に気になる「歯」についてです。   せっかく綺麗な肌をしてお化粧の映える顔を持っていても、笑った時に見える歯がくすんでいては台無しではないですか?また、気が付かないうちに虫歯や歯槽膿漏などが進行して健康に支障が生じるようにはなりたくないですよね。   欧米では、昔から歯についての健康管理や美しさの追及が盛んに行われています。特にアメリカやカナダでは綺麗な歯並びや歯の白さが美人の象徴とさえ言われる程です。その為、半年に1度のチェックアップやクリーニングは常識となっていて、歳をとってからでも歯並びを矯正している人を多く見かけます。

アンチエイジング美容法 その2

0 comments
皆さんこんにちは。   アンチエイジング美容法2回目の今日は「シミ」についてです。昨今、シミの原因とされるものによく紫外線が挙げられていますね。その為に女性にとってのシミ対策化粧品が多く市販されています。

アンチエイジング美容法

0 comments
皆さんこんにちは。   ‘自然治癒を高める’のテーマでは、主に体の中の器官や神経細胞、血管などに重きを置いて、免疫システムを正常に機能させることにあると常々書いてきました。でも、他にも健康と切っても切れない関係にあるのが、女性にとって大切な「美容」です。   美容とは、簡単に言えば「容姿を美しく整えること」となりますが、単に容姿を綺麗に見せるだけではなく、美容は健康な体を作る上でとても大事な役割を持っているのです。そして、女性であれば肌や顔、髪などの美容には特に関心のあるところで、いつも綺麗でいたい!どんな時も妥協できない重要な体の一部ですよね。ですから皆さんも、これらのお手入れについては毎日気を使っているのではないでしょうか?   そこで、今回からその美容術について、何回か書いていこうと思います。その初回の今日は「肌荒れ」についてです。

QRS 体験レポート パート2

0 comments

今回は、前回に引き続き、QRSのテストを受けた結果についてです。

非物質医療QRS レポート

0 comments

非物性医療 QRS についてのレポート 

非物質医療QRS について

0 comments

今日は、非物質医療 QRS についてです。と言ってもあまり馴染みのないこの言葉なので、この存在が何であるか知っている人は少ないかもしれませんね。

← Previous Posts