とっても大切な酵素の働き

1 comment

自然治癒力のススメ

皆さんこんにちは。今日は、人間が生命活動を維持していく上で必要不可欠である「酵素」についてお話したいと思います。

 

「酵素」= Enzyme とは、消化・吸収を助け栄養分をエネルギーに代える(代謝)働きをするものです。従って心臓の心拍や脳、神経、内臓といった体内の全ての器官の働きに関係しています。

 

この酵素の数は数百~数千もの多種類に及んでいて、各器官ごとに役割分担されています。例えば、栄養に代える働きを持つ酵素は「アミラーゼ」で、デンプンはこの酵素によって分解され、アミラーゼ1gでデンプン5トンを15分で溶かすそうです。また、たんぱく質は「ペプシン」という酵素で分解され、ペプシン1gで牛乳2000ℓを15分で溶かします。このように消化を助けてくれる酵素ですが、残念な事に体内で作る量には限りがあり、使い切ってしまうと生命を維持できなくなるという深刻な問題点がある為、無駄な消費を控える必要があるわけです。

 

酵素の消費の中でも最も注目したいのは、食後の消化・吸収です。体の中に十分な酵素がないまま食事をすれば、大量の消費によって消化不良を起こしたり、ガンや糖尿病、心不全などの病気を引き起こす可能性もあります。また、現代の食生活に於いては、インスタント食品や添加物などを体外に排出する為に代謝酵素を大量に消費しますので、更に多くの酵素不足となります。酵素が体内で作られるのには限界があるので、より多くの酵素を作る為には正しい生活が欠かせません。

 

では、正しい生活とは? 人体は大体8時間区切りで働きが違うとされていて、代謝が行われる時間帯、午後8時から翌午前4時くらいは睡眠を取るなどして、代謝に多くの力がまわるような生活が望ましいようです。なお、この時間帯には体内で酵素の生産が行われていますので、この時間に夜食などを食べると消化酵素が働くことになって、酵素を作るどころか消費してしまう事になりますので気をつけてください。

 

酵素が体にもたらす作用の他にも嬉しい効果があります。それは、温熱効果、美肌効果、リラクゼーション効果などです。温熱効果では、自然発酵された熱によって体を温めます。その結果血行がよくなり新陳代謝が高まるので、自然治癒力も高まります。美肌効果、リラクゼーション効果では、スパなどの施設で温浴室などに入って得られるパワーだそうで、酵素を使ったお風呂(檜パウダー)に入ると、古い角質が剝がれて新しい皮膚を形成したり、体をリラックスさせて疲れや緊張感を解すといった効果があるようです。

 

さて、この酵素を維持する為には、発酵食品を積極的に取り入れる食事を心がける事が大切です。それは、発酵食品が酵素の宝庫だからです。普段食事で補えない場合はサプリメントを利用し、消化・吸収の役割が正常に働く体をキープできるよう心がけましょう。

 

ちなみにこれは余談ですが、よく体質的にお酒の強い人とそうでない人がいますよね。これは体内酵素とも関係しているようで、アルコール分解酵素により飲める人飲めない人が決まるとされています。日本人では約4%の人がアルコールを元々受け付けない体質だそうです。
また、女性ホルモンがアルコール分解酵素の活性を抑制させるそうなので、女性の方がアルコール処理能力が低いとも言われています。女性は妊娠や出産をするという特性を持っているので、その性質上胎児に与えるアルコールの怖さをキャッチし、元々受け付けないようになっているのかもしれません。このような因果関係があることから、アルコールの苦手な人には無理にお酒を勧めないようにした方がよさそうです。

 

<個人ブログ ”自然の恵み 4lifeトンラスファーファクター”>

 

…… Thank you ……

Masumi Ouchi

1 comment… add one

  • haruka August 7, 2014 10:47 am edit

    役立つコラムばかりで一気に過去のコラムも読んでしまいました。バンクーバーで現在暮らしています。これからも健康情報、医療情報など専門的なこと分かりやすく説明していただけたら本当に助かります!!次のコラムも楽しみにしています。

    Reply

Leave a Comment