スプラウトを育てよう♪

0 comments

癒しの地 Nelson に住む

他に「主に穀類、豆類、野菜の種子を人為的に発芽させた新芽。食用。」という狭義の意味もある。

では実際食用になっているスプラウトとはどんなものだろうか?

見た目はモヤシを物凄く細くした感じで、ぱっと見には白い糸が絡まったような印象を受ける。よくレストランなどではサラダの上に載せたり、ハンバーガーの中に挟んだりしているので、実際に見たら「ああ、このことだったのか」と思うかもしれない。Tomoko’s Blog「お米なしのお寿司?!」の中でも「アルファルファ」という植物のスプラウトが紹介されている。

このスプラウト、栄養価も高く健康にいいと人気が高まっているが、スーパーで買うと結構お値段が高めである。しかし喜ばしいことに、スプラウトは簡単に自宅で栽培可能!

用意するのは

①スプラウト用の種

②底の浅いプラスチック容器

のみ。

 

種はアマゾン等のネット通販で入手可能。オーガニック食料品店でも取り扱いがある場合も。プラスチック容器は何でもいい。市場には専用のトレイも売られている。

育て方は、種を買うとその袋に書かれているが、簡単に説明すると次のようになる。

①    種をプラスチック容器に、底が隠れる程度に散らす
②    種が水をかぶる程度に水を加え、6~8時間そのまま置く
③    水で種をすすぎ、また種が水をかぶる程度に水を加える
④    一日2回の頻度で③を繰り返す

通常、数日で発芽し、栽培開始から10~12日程で食べられる程度に育つ。食事の度に食べる分だけ摘まんでいけばよく、特に冷蔵庫に入れるなどの必要は無いが、水の交換は食べきるまで続けよう。

 

<文 : Yufuko Mochizuki   /    個人ブログ  柚子屋 弐番館 >

 

☆成長の様子☆

まずは種。

sprout-package

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2日目

sprout-2days

 

 

 

 

 

 

 

 

 4日目

sprout-4days

 

 

 

 

 

 

 

 

 6日目

sprout-6days

 

 

 

 

 

 

 

 

 6日目拡大

sprout-6days-large

 

 

 

 

 

 

 

 

 8日目

sprout-8days

 

 

 

 

 

 

 

 

 10日目

sprout-10days

 

 

 

 

 

 

 

 


0 comments… add one

Leave a Comment