無料のメルマガ登録で最新情報をGETしてくださいね!

≡ Menu

旦那にこの気持ちは分からない!で学んだ私

子供も学校へ行き始めた事だし、情報収集も兼ねて、FBの近隣エリア・ママ友グループに入ってみた私。まぁ色んな人がせっせせっせと色々投稿してて、想像してた以上にしょっちゅうタイムラインに上がってきて、若干お腹いっぱいな私(苦笑)。それにしても、日本だとお悩み相談とか何でも匿名が多いけど、こっちの人ってFBでガンガンやってるから興味深い。英語のハンディもあるけど、私はそこまでは無理だなぁ。。とあくまで傍観者に徹しています。

 

みんな面白ビデオのシェアから意見収集まで、本当に様々な理由でこのグループを活用しています。近隣エリアだけですけど、メンバー6000人弱。基本的に誰でも入れるので、どんどん増えていってると思います。

 

そんな中、先日興味深い投稿を発見!一人のママさんの旦那さんへの怒り投稿なんですが、内容を要約するとこういう事。

 

旦那さんへ帰宅途中にスーパーへ寄って、レタスを買ってきてもらうように頼んだ。お願い通りレタスを買って帰ってきてくれたのはいいんだけど、レシートを見たら、なんと一玉で6ドル(600円前後)!!それは高すぎだろう!!とショックを受けて、「電話して聞いてくれたら良かったのに!!高すぎじゃない!!!」と半ばキレたところ、旦那さんから、「頼まれて買ってきたのに、感謝の言葉すらないなんてひどいじゃないか!」と逆キレされたとの事。これってどう思う??

 

いやいや笑った。カナダ人カップルの会話だけど、男女とは国が違えど同じなんだなぁ、とまたしみじみ。我が家の旦那に頼んだとしても、これ間違いなく勃発する。。。

 

個人の差はあれど、やっぱり女性は値段には敏感。例えば肉を買おうかなぁ、と思ってスーパーに行っても、お買い得になってるお肉を買って、それを使える料理を考える。一方男性って、まず献立を決めたら、値段がどうだろうと、とにかくその料理に必要な材料を買ってくる。うちの旦那も張り切って料理する時は、大抵色々買ってきます。もうレシートは敢えて見ないようにしてるけど(苦笑)。

 

だから、この投稿者の旦那さんにしてみれば、

 

「買ってこいって言われた物を買ってきて、何で文句言われるんだ!」

 

となります。はい、それはそうだ。でも奥さん的には、

 

「いやいや、でもレタス一玉に6ドルってありえないっしょ。えー!!と思って、どうしようか?って相談する為電話しようと思わない訳??!!」

 

うん、私もこの奥さんの意見に一票。あったらいいなって思ったレタスだけど、それだけ払わなきゃいけないなら我慢できる。疑問に思って聞いてくれよ!!

 

59115070 - couple in a fight

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問題はここで、それを言葉に出して言うかどうか。うちは基本的にあまり喧嘩しない夫婦ですが、それでも出会って7年。ちょいちょい喧嘩する事もあります。そこで私が学んだ(=諦めた)事は、

 

思っても口に出さない方がいい時もある

 

もちろん、イラっとしますよ。何で??!!って思う時もあります。例えば、夕飯の後片付け。基本的に私の旦那は食後にささっとお皿を洗い、食洗器に入れてくれ、お鍋なんかも洗ってくれます。もちろん、それはすごく感謝してます。でも、です。その片づけが100%だった事は、一度もない!!!生ごみはシンクに残っているし、カウンターも拭いてない。大抵、まだ数個洗い物が残っています。とにかく毎回90%で終わって、去って行ってしまうんです。

 

以前何度か、

 

「え、まだ終わってないのに行っちゃうの?」

 

って言った事があるんです。そしたら、半キレで

 

「え、終わってるじゃん!!」

 

って言われました。本気で言ってんの?!と思って、これに似た会話を何回かしました。でも毎回あからさまに嫌な顔をされたるんですよね。で、私は悟りました。

 

彼には、これで完璧に綺麗になったように見えるんだな

 

と。適当にやってるつもりも、手抜きしてるつもりもないんです。ただ、「完璧に綺麗になった」と思うレベルが違うんです。ただそれだけの事。それ以来、私は彼が去って行ってから、こっそり仕上げをします。「ありがとねー」とお礼を言い、その後自分が満足するレベルまでお片付け。子供の躾みたいに、自分が納得するまで頑張ろうとも思いましたが、彼は私の子供じゃないですからね(苦笑)。無理無理!!後味悪い気分になるならば、彼にも気分よく手伝ってもらい、私も90%手伝ってもらう方がいい。そう思うようになりました。ずっとブチブチ言ってて、「もうやらなーい!」って言われたら、それこそ100%自分で後片付けしなきゃいけなくなりますからね。もちろん、お皿の片づけ場所が違ってる事なんて、しょっちゅうありますよ。でも、それもさらっと直して終わり。いちいち言いません。

 

人によっては、キッチンは自分の場所だから、旦那さんに触ってほしくないのよってケースもありますよね。私は少しでも手伝ってほしいので、ヘルプと引き換えに、自分のスタンダードを相手に要求する事は止めるようになりました。今のところ、それで上手くいっているかな。長く一緒にいると、言いたい事を遠慮せずにどんどん言えるようになるのは良い所でもあるけれど、自分を抑えすぎない程度に、ちょっとだけ相手の気持ちも考慮するように心がけています。ホント、国が違えど、夫婦が喧嘩したりイライラしたりする事って似てて面白いですね!

.
Nadeshiko Canadaの無料メルマガ登録!
もっと色々知りたいと思ったら、是非登録して下さいね!最新情報をお届けします。
No Spam!