無料のメルマガ登録で最新情報をGETしてくださいね!

≡ Menu

中間反抗期って何じゃそりゃ?!

皆さん、イースターはいかがでしたか?我が家もがっつりイースターを楽しみ、子供達はチョコレート三昧でニコニコでした。私は虫歯が心配ですけどね、2人ともとめどなく食べてたから。。。そして4連休が明け、昨日から学校スタート!しっかし何だかがっつり疲れが溜まってる私。

 

イベントがあるとそれなりに疲れるのは仕方ないですが、今回の疲れは。。。怒りすぎ(苦笑)。いやいや、魔の二歳児真っ只中のエミリーは、本当に大変!女の子だから楽よねってよく言われますが、そんな事は全くない!!基本的に何でも答えは、「ダメ!」(あ、もちろんチョコレート食べる?って聞けば、「うん♪」と答えます)、そして気に入らないと泣き叫び、叩いてくるし、地団駄を踏み、床でも地面でも転がる始末。はい、よくある魔の二歳児行動全てです。かつママべったりのエミリーと一日一緒に過ごすのは、かなりの忍耐力を要求されます。

 

それだけも十分疲れるのに、ここ数週間、少し落ち着いてきたかな、と思ってたハンナの行動がまたまた超反抗的に逆戻り。何かにつけてつっかかってくるし、ダメと言った事を一度で止めた試しがない。口の利き方も良くないし、まぁまぁ穏やかに諭して言おうと思っても、沸騰温度が低めな私は、すぐにピキーっとキレ、「いい加減にしなさーい!!!!」となります。怒るのって、正直疲れるんですよね。幸い学校で問題を起こしてくる事はないので、それは助かってますが。

 

私の周りでも

 

子供が出来るまで、私そんなに怒る事もなかったし、声を荒げる事もなかったのになぁ

 

って言う人、結構います。私もそうでした。怒る事はあっても、そんな大声あげるなんてなかったですよね。「子供の心に届く注意の仕方」とか「子供に言ってはいけない注意の仕方」とか色々読みますけど、正直なかなか実践できない。。。そういうのを読むと逆に、「はぁ、私ってダメな母親だわ。。。」と少し凹んでしまったり。

 

でもここ最近、本当にひどいので、何となく「5歳児・反抗的」とググってみたら、ダダーっと出てきた言葉がこれ、

 

中間反抗期

 

なんじゃそりゃ?!しかしまず嬉しかったのは、同じように悩んでるお母さん、いっぱいいたのね!うちだけじゃなかったのね!!っていう安堵感(笑)。

 

とりあえず解説すると、反抗期とは、成長の過程において否定的・反抗的態度が強くなる期間のことです。反抗期には大きく2つあり、1つは2~3歳ごろの第一次反抗期(イヤイヤ期)、もう1つは思春期に起こる第二次反抗期があるといわれています。なかには5歳から小学生ごろに起こる反抗期もあり、2つの反抗期の中間にあたることから「中間反抗期」とも呼ばれています(こそだてハックより抜粋)。

 

5歳にもなれば、話すのもある程度上手になり、それなりにコミュニケーションがはかれるようになっています。2歳児の時と比べれば、各段に自分の意思を持ち、自分で考え、それを言葉にする事が出来ます。とは言っても、まだまだ子供。そこで、自分が違うと思ったことで、他の人を厳しく攻撃してしまう、そんな行動に出てしまうようです。

 

男の子の態度の特徴

  • いちいち突っかかってくる
  • すぐに怒る

 

対処法

  • 悪い口調をいちいち相手にしない
  • 落ち着くのを待ってから淡々と説明する
  • 危険なこと、絶対に破ってはいけない約束など、崩せない一線を越えなければ叱らない
  • できたり頑張ったりしたら、認めて褒めてあげる
  • 子供の話しを一旦受け止めてあげる

 

女の子の態度の特徴

  • 無視する
  • 屁理屈を言う・揚げ足をとる

 

対処法

  • これも成長した証拠と考える
  • 感情的にならない
  • 明るく受け止めてサラリと受け流す
  • まずは受け止め、ワンクッション置いてから話しをする
  • 注意ではなくママがどう感じたか気持ちを伝える

 

上は抜粋ですが、ものすごく分かりやすく書かれていたので、興味のある方(って、つまり私と同じように悩んでいる方)、是非詳細を読んでみてください。サイトはマーミーです(リンク先はこちらからどうぞ)。

 

「片づけしてよ」とか「それは大事な物だから触らないでね」と言った時の反応で、私が毎回プチン!とくるのが、この無視して返事せず、聞こえないふり。あと、「だって学校のお友達はみんなやってるもん。」のお決まりのセリフ。友達がどうかじゃなくて、大人にダメだと言われた事は、やってはいけないし、正しい事・間違ってる事は自分できちんと判断しなさい、これを最近何度となく言っている私。

 

とにかく、

 

何で素直に「はーい」って言ってくれないの??!!

 

それが疑問で疑問で仕方ない。カナダで産まれ育ってる分、口の達者ぶりはまだそれほどでもないかもしれないけど、自己主張する事に関しては、がっつりカナダ流。

 

まぁ正直、これが中間反抗期というものなのか、ただの育児の通過点なのか、そこは私もよく分かりません。だって、これが中間反抗期だとしたら、いつ終わるかは分からないものの、これが落ち着けば、もういわゆるティーンの反抗期までないって事でしょ?!とてもそうは思えない(苦笑)。海の波のように、来ては去って、来ては去って、それを繰り返すんだろうなぁ、頭ではそう覚悟しています。

 

育児って本当に「忍耐」の一文字に尽きるし、親業というのはどこの国にいても、大変なものだなぁ、そう感じます。少なくとも、日本人・カナダ人共に、ママ友はみんなそれなりに同じ悩みを抱えてて、それを相談し合ってより良い育児を目指して頑張ってます。とりあえず私も、「中間反抗期」に娘は今いるんだ、そう信じて取り組んでいこうと思います!

 

17990313_10212806320172474_787710702380260346_o

.
Nadeshiko Canadaの無料メルマガ登録!
もっと色々知りたいと思ったら、是非登録して下さいね!最新情報をお届けします。
No Spam!