無料のメルマガ登録で最新情報をGETしてくださいね!

≡ Menu

お母さんは、mother それとも mom?

中学生の時かな、学校の英語の授業でお父さんはFather、お母さんはMother と教わったのは。Daddy、Mommy、 Dad、  Mom っていう言い方も後で知ったけど、これはもっと子供が使う呼び方として習ったような記憶があります。だから私の中では、両親について話す時は、英語ではFather  と Mother だとずっと思ってました。

 

日本語で両親について話す時、大きくなってくると、知り合いだけじゃなく、友達と話す時も、「私のお父さんがね」とか「私のお母さんがね」と言う代わりに、「私の父親(父)はね」、「私の母親(母)はね」と言うようにしなさいと言われ始めます。これ、何歳くらいからでしょうね。高校生はもうアウトなのか、まだセーフなのか。。。微妙なとこか。とにかくまぁ、社会人になってれば、これ確実に会話の中でチェックされる項目。仲良しの友達にももう、「私のお母さんさー」とは言わなくなってきますよね。

 

これと同じルールを英語に当てはめると、自分の両親について話す時、「My dad」、「My mom」 はアウト。そして学校で習った英語を当てはめても、私はずっと親について英語で話す時は、

My father already retired

My mother will come and visit us

 

と言っていました。

 

が、しかしです!カナダに来て実際ネイティブと話をするうちに、段々気づき始めました。

 

彼ら、Father とか Mother って言わなくない??!!

 

フォーマルな場合はまた違うと思いますが、少なくとも学校の先生とのやりとりや友達と話をしている時、この単語はほとんど聞きません。みんな、カジュアルに

My dad is not really feeling good these days.

My mom is gonna pick my kids up from school today.

 

という風に、Dad とMom が完全に主流です。義理の両親の話をする時はさすがに、

My mother in-law

My father in-law

 

と言ってますけどね。

 

family-01-nadeshiko_m (1)

 

 

 

 

 

 

 

 

それに気づいてから、私も自分の親の話をする時は、普通にDad と Mom を使ってます。さすがにDaddy や Mommy を使う人はいませんけどね。やっぱり、それは子供の言葉みたいです。

 

日本の学校で勉強した事はもちろん役に立っていますが、それでもやっぱり現地で生の英語を学ぶというのは、こういう事なんだろうな、と実感します。間違いではないけど、ネイティブはそういう風には言わない、それは自分の耳で聞いて情報収集していくのが近道です。

 

しかし、やっぱりこうして見ても、カナダはやっぱりカジュアルですよねー。それが生活しやすさでもあるんだけど。日本語って、そして日本社会って、やっぱりルールが厳しい!お父さん、お母さん、その言い方一つみても、違いますよね。アラフォーの私の年齢で日本で、「私今度お母さんと、旅行に行くんだー♪」と言ったら、うーん、やっぱりアウトだな(笑)。

 

でももう一つ、呼び名で日本とカナダで違う事。それは自分の事を名前で呼ぶかどうか。

 

日本だと、小さい子は「私・僕」と言う代わりに、よく自分の名前を呼びます。うちのハンナも自分の事は、「ハンナねー、」と言います。でも、これ英語ではないですね。英語では自分の事を話す時は、絶対に「I 」。まだハンナが話し始めたばかりの2歳の頃、日本語のが強かったので、英語でも「I 」の代わりに「Hanna 」と言うので、毎回言い直させていました。そのうちに、英語で話す時は「I」、日本語を話す時は、「ハンナ」に変わりました。ま、英語では自分の事を話す時は、老若男女「I 」しかないので簡単ですけどね。日本語だと、「私、僕、俺、わし、わたくし、うち」などなど、色々ありますからねー。これに方言もいれたら、もっとあるのか!

 

カナダに来て今年で8年目に突入する私ですが、こうして今でも毎日英語を学ぶ日々です。本題に戻りますが、そんな訳で、カナダにホームステイで来る人もワーホリで来る人も学生で来る人も、とりあえず自分の両親の話をする時は、かしこまってFather  Mother って言わなくても大丈夫ですよー(笑)。

.
Nadeshiko Canadaの無料メルマガ登録!
もっと色々知りたいと思ったら、是非登録して下さいね!最新情報をお届けします。
No Spam!