無料のメルマガ登録で最新情報をGETしてくださいね!

≡ Menu

海外永住者はJRパスが使えなくなる!

実は私はまだ使うチャンスがなくて、利用した事がないんですが、日本に帰省した際に人気なのがJRパス。本来は日本を訪れる外国人観光客用のものでしたが、海外永住者も使えるという事で、このパスを利用して日本観光をしていた人もきっと多いと思います。新幹線ののぞみ号が使えないなどの条件はあるものの、格安でJR乗り放題というのは、やっぱり魅力的ですよね。私も子供たちがもうちょっと大きくなったら、これを使って色々日本の見所に連れてってあげたいなー、と思ってたんですが。。。

 

これ、なんと海外永住者は対象外になるそうです!!がーん。。。。JR西日本のホームページには、こう書かれています。

「JRグループでは、日本を観光目的で訪れる訪日外国人旅行者の方が、日本中を鉄道でくまなく旅行していただくために、「ジャパン・レール・パス」を設定しています。(途中省略)これまで一定の条件を満たす場合に限り特例として取り扱ってきた海外在住の日本人の方への発売につきましては、平成29年3月31日の引換証発売をもって終了いたします。(日本国内での引き換えは平成29年6月30日までとなります。)」

(サイトはこちら


そして、リンク先を読んでみると、こうはっきり書かれています。

 

jr02a




 

 

 

 

 

 

 

これは痛いですよねー。だって例えば、私が家族4人で日本に帰国して旅行した場合ですよ。私以外、旦那と娘二人はこのパスを使ってお得に旅行出来るけれど、私だけ出来ないって事ですよね。いや待って!娘達も日本人として日本のパスポートを使って入国したら、彼女達も使えないって事?!わーぉ、これでは、そうそう気軽に旅行するのも、難しくなってしまいます。



まぁでも分かる気もするんです。確かに私たちは海外に住んでいるとはいえ、日本人ですから。

 

「このパスは本来は外国人観光者向けのものなんだよ」

 

そう言われればそうかもしれません。でも外務省の統計によると、2015年10月1日時点で、海外に住む永住者は、なんと45万7,084人もいるそうです。実際今、Change.org でこの決定の撤廃を求めて、署名活動が起こっています(こちら)。


まぁ、どういう理由でJRがこうして規定を変更したのかは、私には分かるはずもないんですが。ただ一つだけ個人的に納得いかないなぁ、と思うのは、海外永住者に対する対応が、状況によって変わる事。例えば、私は3年前に帰国した時、区役所の窓口で国民健康保険への加入を断られました。理由は、海外在住者だから。

 

「国民保険は原則、日本に住む日本人用の保険であって、海外に拠点を移している人が加入する保険ではないんです」

 

そうやんわりと窓口の人に言われました。なんか、日本人なのに日本人じゃないって言われた気分でしたね。まぁでも、そう言われたら仕方ない。1ヶ月でも2ヶ月でも、加入する分はもちろん保険料を払うんですが、それでも短期滞在であれば、保険はききませんと言われたら、納得するしかありませんでした。まぁ、海外に生活拠点を移しているのは事実ですしね。ただこれは、地域によって対応に違いがあるみたいなので一概には言えませんが。県や市町村によって、加入出来たり出来なかったりと対応が違うのも、どうかなぁと感じる部分もありますけどね。

 

それに対して、今回のJRの決定。これを見ると、

 

「海外に拠点を移していようが、あなたは日本人だからこのパスは利用出来ませんよ」

 

そんな風に言われている気がします。時によって海外永住者は、外国人扱いになったり日本人扱いになったり。そして二重国籍は認められていない日本。こうなってくると、日本国籍をキープしているメリットって、一体何なんだ?と思ってしまう自分もいます。今は日本に両親がいるので日本国籍を放棄するつもりは全くありませんが、将来的な事を考えると、10年後20年後もずっとカナダに住んでいるようならば、国籍の事を改めて考える日が来るような気がしなくもありません。

.
Nadeshiko Canadaの無料メルマガ登録!
もっと色々知りたいと思ったら、是非登録して下さいね!最新情報をお届けします。
No Spam!