無料のメルマガ登録で最新情報をGETしてくださいね!

≡ Menu

海外の日本人コミュニティー どう対応すべき?

みなさん、こんばんは、なでしこカナダのTomokoです。

 

留学、ワーホリ、そして移民した後もずーっと関わりがあるもの、それが日本人コミュニティー。もちろん、日本人がほとんどいないような場所に住んだりすれば例外もありますが、結構田舎にも日本人って住んでますからね。ビックリしますよ、たまに。

 

そんな訳で、切っても切れない日本人コミュニティー。私は今バンクーバーに住んでいるので、その大きさたるや、ものすごいです。大抵の日本食は手に入るし、子供用の日本語学校だってあるし、とにかく住むには本当に困りません。ただ、広いようで狭いこのコミュニティー。結構知り合いの知り合いが知り合いだった、なんていう風に繋がる事もしばしば。悪い事はできません(笑)。

 

逆に私が大学の時留学していたアイルランドの町は、本当に小さな町。でも世界中の大学と積極的に交換留学を行っていたため、日本も数都市から合計10人ほどの留学生が来ていました。

 

大小どちらの日本人コミュニティーも体験した私が思うのは・・・、

 

小さい方が色々と面倒だったな、という事。

 

日本人コミュニティーが大きいと、その分知り合う人も多く、選択肢も多くなります。色んな人がいて、様々なグループがあります。だから、適当に腰かけな感じで所属していても、特に問題になりません。色々なグループがあるから、自分とは合わないな、そう思えば、さらりと避けて新しい人と知り合う事も可能です。こんな事書いてますが、私はバンクーバーで知り合った日本人の人達は、みんなとても好きです。つくづくラッキーだと思います。

 

逆に小さいとどうなるのか。まずコミュニティーが一つしかないので、選択肢がありません。そこに属するか、完全に割り切って離れるかのどちらか。距離を置けば、「なんであの人は、せっかくの助け合いの輪に入らないのかしら」、となります。一番面倒なのは、その小さいグループ内で恋愛関係が始まった時!それがこじれたり三角関係みたいになると、さらに厄介。とにかく、メンバー同士の関わりが濃くなる分、色々問題も出てきます。本来であれば、同じ日本人と言えども、自分が気が合う人とだけ仲良くしておけばいいところを、人数が少ないからそういう訳にもいかない。気が合わないな、そう思っても、同じ日本人である以上、上手く付き合っていかなければいけません。これが、結構なストレス!!

 

とまぁ、今思い返しても、私のアイルランド留学は色々あったなー、と思います(笑)。結局私はどうしたか。

 

必要最低限の会だけに参加し、それ以外は、本当に気の合う子とだけ会っていました。彼女も日本人でしたが、ラッキーな事に私と同じような感覚の持ち主だったので。そもそも留学中なので、英語を話すお友達と会う方が絶対いいですしね。全く縁を切る訳でもなく、かと言って、深入りもしすぎず、という状況。たまにみんなで持ち寄りディナーをしたりするのは本当に楽しかったですよ。ただ、ずぶずぶ入っていくと、恋愛騒動やら色々巻き込まれそうだったので、そこの距離感は上手くとってました。

 

 

最後に完全に日本人との関係を断ち切るのは、どうなのか。この意見はかなり個人差があると思いますが、私はやっぱり、時に母国語で愚痴や不安を言い合う仲間がいるのは、大切だと思っています。もちろん、留学やワーホリ中に、どっぷり日本人コミュニティーに浸かってしまうのは、もったいないです。楽しい生活を送るのと、留学の目的である英語や英語を通した異文化交流とは、全く違うものですから。

 

そりゃ、使い慣れた日本語で海外に暮らしたら、ある意味楽です。旅行の延長線上みたいで、ストレスも溜まらないかもしれない。でも、それじゃやっぱり意味がないですよね。何かを成し遂げる時って、やっぱり苦労や努力は付き物だと思います。それなくして、何かを得るってやっぱりない。だから、自分がある程度納得できるまでに英語力やその他の知識を上げようと思ったら、苦労して頑張るしかないんだと思います。ただその頑張っている過程で、ちょっとだけ息抜きやストレス発散をしたい。そんな時日本語で友達と話す、それに私は何度も助けられました。

 

ただ、その日本コミュニティーが、そもそもストレスになったら、それは全く意味がないですよね。本来、困った時に助け合ったり、サポートし合うべき関係なのに、あなたはそこに居心地の良さが感じられない。個人的には、私はそこにエネルギーと時間を割くべきではないと思っています。もちろん結婚して住むとなったら、それなりに妥協していかなければならない時も出てくるでしょう。

 

でもそれが留学やワーホリだったとしたら、無理をして付き合う必要はないでしょう。本当に気の合う友達が居ればOK。学校の友達が合わないと思うなら、思い切って学校を変えたり、一生懸命英語を勉強してクラスを変わる。ルームメイトなら、悩む前に自分が出て他を探す。それが出来ないような小さなコミュニティーならば、自分が輪から少し外れる事を恐れないで、ちょっとだけ距離を保つ。

 

海外に出てみると、良くも悪くも少なからず影響を受ける日本人コミュニティー。自分と合う友達、グループが見つかるのがベストですが、そうじゃない場合、無理をしてストレスを溜めないことです。どっぷり漬かりすぎて日本語オンリーになってしまうのは問題ですが、日本人同士だから分かり合える、助け合える。そんな状況も多々あります。上手に対応していきたいですね。

 

*ブログランキングに参加しているので、一人でも多くのワーホリや海外に興味のある方に読んで頂きたいです。アイコンをクリックして、ご協力お願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

 

.
Nadeshiko Canadaの無料メルマガ登録!
もっと色々知りたいと思ったら、是非登録して下さいね!最新情報をお届けします。
No Spam!