無料のメルマガ登録で最新情報をGETしてくださいね!

≡ Menu

グルテンフリー食品のExpo

みなさん、こんばんは、なでしこカナダのTomokoです。

ご報告をし忘れてましたが、少し前にブログのトップページのレイアウトを変更しました。過去のブログ記事も、カテゴリー別に見やすくなっています。是非他の記事もチェックしてくださいね!

 

さてさて、今日はグルテンフリーについて。

今日アップした記事も、ずばりグルテンフリーについてです(サイトの記事はこちらからどうぞ)。

 

昔から、カナダのスーパーでグルテンフリーのサインをよく見かけるなぁ、と思ってたんですよね。健康志向の人向けかな、とオーガニックコーナーと同じ感覚で見てたんですが、かなり違うんですね、実際は。

他の記事を読んでいたところ、実にカナダの人口の1%が、このセリアック病を患っていると言われ、もう少し軽い症状を持つ人も含めると、実に人口の6%にもなるそうです(記事はこちら)。カナダ人にとって、グルテンが引き起こす健康被害やセリアック病は、思っている以上に深刻のようです。

 

そこで、カナダでは、Gluten Free Expoというのが開催されています。開催都市は、バンクーバー、カルガリー、トロントの3都市。バンクーバーは2013年、最初の開催都市として、今月の1月13日(日)、カルガリーは3月24日、トロントは少し先ですが、9月14-15日の開催となっています。

(画像をクリックすると、サイトに飛びます。

gluten-free-expo

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入場料$12を支払う(現金のみ)必要がありますが、100以上の大小様々なお店からサンプルや商品を購入できたり、その他、グルテンフリーの調理法のデモンストレーションもあるようです。調べてみると、グルテンは思っている以上に、色んな食材や商品に使われているようですね。市販の便利な調味料などそうです。セリアック病を抱える方やそのファミリーにとっては、非常に重要な意味を持つイベントだと思います。

 

カナダに来てから、いまいち体調が優れなくなった、そんな方は、もしかしたら意外とグルテンにセンシティブな体質なのかもしれませんよね。そんな可能性も否定は出来ないのかなぁ、なんて、色々調べながら考えてしまいました。日本の食生活に比べて、小麦製品を摂取する機会が多いですもんね、カナダは。グルテンフリー、これから日本でも広まっていくかもしれませんね。

 

Gluten Free Expo Vancouver

2013年1月13日(日)

10:00-17:00

バンクーバーコンベンションセンター

詳細のサイトはこちら

 

 

ブログランキングに参加しております。クリックしてご協力頂けると、より多くの方に読んで頂けるので嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ

にほんブログ村

[line]

Tomoko’s Blogをご覧頂き、ありがとうございます。 カナダで頑張るなでしこ女性を繋ぐウェブサイト、Nadeshiko Canadaを運営しております。女性ならではの視点で、カナダのトラベル・生活情報の他、結婚や出産、美容、ファッションなどの情報も提供しております。どうぞご覧ください。

Nadeshiko Canada サイト

なお、FacebookTwitterでは、最新の情報アップ状況や気になるリンク、写真などを定期的に載せておりますので、こちらも是非「いいね!」やフォローをしてくださいね。

[line]

 

 

.
Nadeshiko Canadaの無料メルマガ登録!
もっと色々知りたいと思ったら、是非登録して下さいね!最新情報をお届けします。
No Spam!