無料のメルマガ登録で最新情報をGETしてくださいね!

≡ Menu

外国暮らしのストレス発散方法!

みなさん、こんばんは、なでしこカナダのTomokoです。

バンクーバー寒くなってきましたね。北の方角を見ると、山頂はすっかり白くなり、雪が積もっています。グラウスマウンテンも、既にオープンしているようですし。

 

さてさて、最近は天気が悪い日が多いし、夏の頃のように色々と遊びに出かける事も出来ないし、ストレスが溜まってきたなぁ、という感じでした。子どもがいるから、飲みに行ったりなんて出来ないですしね。

 

そんな時私がするのは、どっぷり日本に浸かる事です(笑)。何て言ったって、私のルーツは日本人ですから!これは変えようがありません。英語の歌よりも、日本の歌、ハリウッド映画よりも、やっぱり心に染みるのは、日本の映画なんですね。

 

先週末は、You tubeでナツメロのオンパレード!You tubeってすごいなぁ、と思いますが、一曲選ぶと、リスナーが好みそうな曲が、右側にずらーっとリスト表示されるんですよね。大抵そこに、「お!!」と思う曲が出てくるので、次はそれを選択。という形でやっていくと、なぜか私はどんどん曲が古くなっていきます(笑)。こないだは久々にビールを飲みながらだったので、途中から若干1人カラオケ状態に(笑)。

 

不思議なモノで、お気に入りの歌というのは、絶対に何かの記憶とセットで植え付けられているような気がします。大好きだった彼が歌ってくれた歌、社会人になって辛かった時に自分を励ました歌、友達と旅行した時に、車でみんなで合唱した歌、などなど。だから、メロディーと共に、懐かしいそんな記憶達が一斉に蘇ってきます。別に、「あの頃は良かったなぁ」と悲観している訳ではないんです。ただ、あの時代があって今がある、あの頃の自分に恥じない生き方が今出来ているかな、そんな風に、ちょっとだけ自分の人生を振り返る時間を持つだけの事。一通り音楽を聴いて、一緒に歌って、昔に思いをはせ終わると、心がふんわりしてます。その感覚が私は大好きです。

 

あと、今日は嬉しいボーナスでしたが、お友達の家で久々に日本の映画を観てきました。日本茶を飲みながら、お饅頭を食べて、そして映画を観る。なんて至福の時♪ 映画は「八日目の蝉」という映画です(リンク先はテレビドラマの方ですが、内容は同じです)。みなさん、観た事ありますか?

 

内容としては、不倫相手の赤ちゃんを誘拐して、自分の実の娘のように育てた女性と、その女性が逮捕されてから、実の親と馴染めずに成長していく娘やその家族の葛藤、という何とも重いテーマなんですが、かなり泣けました!!二人で最後号泣・・・。映画に出てくる日本らしい風景や行事も、カナダに住んでいる私達にとっては、またちょっと遠い祖国のような感じがして、これまた泣ける要因なのかもしれません。

 

海外で親元離れて子育てをしていると、やっぱりストレスが溜まる事もあります。子育てじゃなくても、仕事をしていたりして何年もカナダに住んでいたら、きっとそんな時もあると思います。お友達とおしゃべりしたり、旅行やショッピングももちろんストレス発散になりますが、たまーにこうして心に「日本」を注入すると、やっぱり私は元気になります!

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ

 

.
Nadeshiko Canadaの無料メルマガ登録!
もっと色々知りたいと思ったら、是非登録して下さいね!最新情報をお届けします。
No Spam!