無料のメルマガ登録で最新情報をGETしてくださいね!

≡ Menu

面白いカナダの高速ルール

みなさん、こんばんは、なでしこカナダのTomokoです。

無事に両親到着です。今日空港へお迎えに行ったら、なんとお友達の旦那さんと、また別のお友達ファミリーに偶然会いました。バンクーバーって、やっぱり狭いなぁと、しみじみ実感。

 

今日は朝高速に乗って空港へ行きました。ちょっとラッシュアワーにかぶってたので心配してたんですが、素敵なレーンのお陰でそんなに渋滞に巻き込まれる事もなく、スムーズに着けました。

 

その素敵なレーンとは、ずばりHOVレーンと呼ばれるものです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2名以上車に人が乗っている場合+バイクのみ走行可、というレーンです。大抵一番左側にあるのかしら。

通勤者は大抵運転者しかいないので、そういう車は走行不可、という事になります。みんな、結構ちゃんと律儀に守ってて、正直ちょっとビックリしました。一番左のレーンだけ空いているのでスイスイスーイです。右はもちろんプチ渋滞しているにもかかわらず、です。

 

ちなみにこれは、人数や時間帯などは決まっているようです。ここの高速は、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなサインもあるので、平日のみ、朝6時から夜7時まで、という事です。

 

もう一つ面白いのは、高速に入る入り口が、なんとこんな風なんです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう、信号があるんですよ!日本じゃ、加速レーンでそのまま加速して高速に乗るのに、カナダでは信号があるので、一旦停止。トラックに隠れて見えませんが、右側にも同じく信号があります。交互に青になるので、それを守って高速に入っていきます。面白いですよねー。

 

私は運転はしないんですが(というか、自信がなくて出来ないんですが・・・)、助手席に乗って見ていると、結構みんな譲ってくれるなぁと感じます。例えば前方で車線が減少している場合や、ガソリンスタンドから道路へ入る場合など、かなりの確立でみんな入れてくれます。

 

国が違えば運転ルールも違う。高速の違い、面白いですね。

 

下のアイコンをクリックすると、バンクーバーの他のブログもご覧頂けますよ。

ブログから入られた方は、是非Nadeshiko Canada のホームページもご覧ください。
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村

 

 

 

 

.
Nadeshiko Canadaの無料メルマガ登録!
もっと色々知りたいと思ったら、是非登録して下さいね!最新情報をお届けします。
No Spam!