無料のメルマガ登録で最新情報をGETしてくださいね!

≡ Menu

カナダの主婦業

みなさん、こんばんは、なでしこカナダのTomokoです。

今日は晴れにもかかわらず、朝晩急に冷え込みましたね!朝公園へ行きましたが、日陰は寒く感じるほどでした。

 

私事ですが、明日日本から両親が来ます。2週間の滞在と短いですが、それでも楽しみです♪

そんな訳で、今日は朝から大掃除!旦那と二人で、せっせと綺麗にしました。来客があるって、日頃適当に掃除している部分もしっかり掃除するので、ある意味いいですね。

 

今日色々と準備を整えながら、「カナダの主婦業って日本より楽かなぁ」なんて、ふと思いました。

例えば、

  • 食洗機がついているキッチンが多い→つまり洗い物が楽
  • 洗濯物は、基本干さずに乾燥機→干す手間、取り込む手間が省ける

 

この2点は大きいですよねー。

食洗機はもちろん付いていない所もたくさんありますよ。新しいアパートやリノベーションされたアパートなんかには大抵付いてますが。

洗濯物については、乾燥機があるのは便利なんですが、ランドリールームへ行くのが面倒ですね。しかも大抵家賃とは別にお金がかかりますし。バンクーバーのアパートは、このコインランドリーシステムが多いです。建物の中にあるので外へ行く必要はないですが、洗濯機をかけて30分くらいしたら、またフロアーへ降りていって、今度は乾燥機。それが終わる頃にまた取りに行って。子供がいると、なおさら面倒です。インスイートランドリーは、主婦にとってはまさに必需品であり、憧れです。学生やワーホリの方も、バンクーバーでアパートをレントしたりシェアする時は、必ずランドリーの事は確認しましょうね。

 

それ以外でも、カナダ人ママは、あまり離乳食を手作りしない、なんて話も耳にします。料理も日本人の奥さんほど、レパートリーも求められないですしね。夕飯は肉じゃが1品+ご飯でも大丈夫、なんて話をしたら、日本の友達にはドン引きされ、カナダの友達には「うちもそうだよ」というコメントを結構頂きました(笑)。以前に「カナダの嫁・姑問題」でも書いたように、嫁として求められるレベルも、そんなに高くないですしね。

 

そんな訳で、カナダの主婦業は比較的楽な方かな、と私は感じています。もちろん大変な方もいらっしゃると思うので、一概には言えませんけれど。ただ、保険や税金などで政府関係へ電話したりする時は本当に大変なので、その気苦労はありますけどね。電話でたらい回しに遭った、なんて話はしょっちゅう聞きます。その辺りは、心を強く持たなくてはいけませんね!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ

.
Nadeshiko Canadaの無料メルマガ登録!
もっと色々知りたいと思ったら、是非登録して下さいね!最新情報をお届けします。
No Spam!