無料のメルマガ登録で最新情報をGETしてくださいね!

≡ Menu

学資積み立て補助制度RESP

出産後に電話がかかってきて、何やら英語で学資保険のようなものについて、バーっと説明された経験ありませんでしたか?私は全く知らなったので、ものすごく戸惑いました。実はこれ、RESPと呼ばれ るもので、カナダ政府による、学資積み立て補助制度の事なんです。だけど、一体これは何?今回も、子供手当てについて説明してくれた伊藤知香さんに、RESPについてお話を 伺いました。

 

RESPとは、Registerd Education Saving Plan(登録型学費貯蓄プラン)の略です。

  •  RESPって、数字が複雑で良く解らない。
  • 政府のホームページを見ても、なんだか良く解らない。
  • 英語の内容で、理解するのが大変。
  • 日本の学資保険と同じなんじゃないの?

 

そんな声をよく耳にします。妊娠中は出来るだけリラックスしたいですよね。そして、お子様が産まれた後は朝も夜も大忙し!正直、RESPの事を考える時間も無いまま月日が経ってしまっていたなんて、よくある話です。しかし、RESPは始めるのが早ければ早いほど、その分受け取れるものも多いと一般的に言われています。

 

そこで、ここではRESPの主な点を書き出してみました。

 

まずはじめに、

RESPとは、日本の学資保険とは完全に別のものです!

 

簡単に説明をすると、REGISTERD EDUCATION SAVING PLAN 登録型学費貯蓄プランの略です。とはいっても、ただの貯蓄ではありません。実は、政府から教育の為の補助金が上乗せされるのです!なんと!積み立てをすれば、政府からお金がもらえるのです!きっと、「将来、沢山勉強をするのならお金を援助するので、有能な人材になって国に貢献してくださいね」ということでしょうか。しかし、それだけではありません。その上、税金面でもとても良い事があるのです!それならば、この制度を活用しない手はありません。それでは、ここからRESPについて出来るだけわかりやすく説明していきます。

 

まず、RESPと一口に言っても、購入する機関によって2種類のタイプに分けられます。

 

◇ INDIVIDUAL PLAN と呼ばれる、個人向け積み立てプラン

これは、銀行や保険会社が扱っているもので、年齢の制限が無い、いつでも始められる、入金金額の変更も自由など、比較的自由な積み立てが出来ます。積み立て資金は、GIC(定期預金)を利用したり、投資信託などによるリターン又はリスクを得ます。

 

◇ GROUP PLAN と呼ばれるプラン

これは、NPO(非営利団体)が主体となって運営しているプランで、同じ年に産まれた子供の積立金を一つにまとめ、一度に大きな金額で運用していくというものですので、低リスクでもリターンは個人で積み立てるのに比べてかなり良いのが通常です。そのため、お子様が15歳以下である事、始める際に積み立てる期間を決める必要があるなどの決まり事があります。しかし、INDIVIDUAL PLANには無い、GROUP PLANならではのシステムが持つ、独自の多くの特典&利益があるのが特徴です。

 

一番大事なのは、どんなRESPプランを選ぶにしても、

積み立てを始める方自身が内容を理解し、納得した上で始める事です。

プランを始める一番大切な目的は、お子様の将来の学費を用意する事ですからね。

 

その為、解らないことがあれば担当者にどんどん質問しましょう。ただ、エージェントも人間です、色々な人がいます。それを理解した上で信用できるエージェント選びをしてくださいね。

※各プランの詳細は扱う機関により異なりますので、お気軽に、資格を持ったRESPエージェント、プランの担当者までお問い合わせ下さい。

****************************************

 

以下は、代表的なRESPの利点をまとめました。

INDIVIDUAL PLAN・GROUP PLAN両方に共通な点です。

 

◆RESPの特色◆

① 税金の優遇制度 

運用で発生した利息は複利式に増え続け、引き出されるまで税金がかかりません。お子様が満期の際に受け取る時に課税されますが、通常収入の少ない学生の収入という事で扱われますので、税額はとても低くなり、ごく僅かかゼロという事になります。もちろん、積み立て元本には税金は掛かりません。

 

② 政府からの奨学金が必ず受け取れる

最高で $500/年 ・ $7,200/生涯。入金額に対して、20%が政府から奨学金として貰えます。

例えば:

$1000/年の場合、受け取る奨学金は$200/年

$2500/年の場合、受け取る奨学金は$500/年

 

③ さらに追加の奨学金を申請出来る

契約者様の収入によります。

「家族の収入が$40,726~$81,452/年の場合」(2010年度)

積み立てる金額の、最初の$500に対し、10%上乗せでプラス$50/年

「家族の収入が$40,726/年以下の場合」(2010年度)

積み立てる金額の、最初の$500に対し、なんと20%上乗せでプラス$100/年

を受けとることが出来ます!

 

④ RESPを申請する事により、政府からの補助金を受け取る事が可能

契約者様の収入によりますが、初めの年に$500/年

次の年から15年目まで、毎年$100/年

↑上記を全て合わせると、生涯なんと$9,200以上もの金額になります!

 

⑤  世界中どこの国の教育機関でも使用可能

アメリカでも中国でも、もちろん日本の教育機関でも可能です。

 

⑥  進学されない場合も、RRSPへの移行が出来る

契約者様がそれぞれRRSP枠をお持ちであることが条件です。

など、その他にも多くのメリットがあります。

 

◇但し、加入の際には以下の条件を満たさなければいけません◇

* 契約者様と受取人様がSINナンバー所有者である事/span>

* 契約者様の住所がカナダにある事

 

年々、教育の需要が年々高まる中で、学費やインフレーションの高騰が著しい厳しいカナダの現状を考えると、お子様の将来の為に少しでも有益な運用を考えたいですよね。

 

*RESPについてご質問のある方、ご自分の状況がよく解らない、複雑で理解しにくいなど、どんな小さな質問でもお気軽にお問い合わせ下さいね。

伊藤 知香 778-319-4649(直通)

月~金10:00-4:30

知香さんウェブサイト   http://canbenefit.wordpress.com/

(アポイントメント制でお願いいたします。オフィスは交通便利なメトロタウン内にあります。)

.
Nadeshiko Canadaの無料メルマガ登録!
もっと色々知りたいと思ったら、是非登録して下さいね!最新情報をお届けします。
No Spam!