無料のメルマガ登録で最新情報をGETしてくださいね!

≡ Menu

カナダで人気のモンテッソーリ教育

日本ではまだあまり馴染みがないですが、世界的にも有名な教育法に、モンテッソーリというのがあるのをご存じですか?

 

モンテッソーリ教育とは、イタリア最初の女性医学博士、マリア・モンテッソーリが研究、開発した幼児教育法の事です。今回、バンクーバーでモンテッソーリの幼児教育を学んだ、知子 Toozeさんにお話を伺いました。知子さんは、カナダで塾講師、保育士などを経験した後、モンテッソーリに出会い、モンテッソーリ教育の学校に行き直してディプロマを取得。現在は、モンテッソーリのデイケアに勤める傍ら、私生活でも一児の母です。

 

 

モンテッソーリの教育セオリーは、簡単に説明すると、どんなものなんでしょうか?

子供は本来、自分の中に成長していこうとする「生命力」を持っていて、適切な時期に適切な環境が与えられれば、自分で成長するという考え方です。子供は日常の些細なことでも、“自分ひとりで出来るように”求めており、大人はそれを援助することが大切だとしています。

例えば、赤ちゃんが窮屈になった子宮から、外の自由な世界へお母さんの力を借りながら自分の力で出てくる行為から、子供の自立は始まっていると考えられています。そして数々の運動能力の獲得、トイレトレーニング、離乳など、子供の敏感期に合わせて、大人が上手く援助していくという考え方です。

モンテッソーリ教育は、あくまで子供が主体。興味がある教具を持ってきて「お仕事」(モンテッソーリでは、園内にいる時は「お仕事」という言葉が使われます)をしているのを、先生は見守る、というスタンスです。観察から子供の敏感期を見極め、それにあった教具を提示する。子どもの自立心や好奇心、自分でやりたいと思う気持ちを最大限に伸ばしていく事が重要で、特に0歳から6歳は非常に大切な時期です。

 

0歳から6歳は、なぜ大切な時期なんでしょうか?

生物の成長過程で、ある能力を獲得するために、感受性が特に敏感に働く時期のことを、敏感期といいます。例えば、同じものが同じ場所にあることにこだわる、言葉を話すことや、数を数えることに夢中になるなど、敏感期は発達のめざましい0~6歳の各時期に現れます。周りに迷惑をかけない、自分の事は自分でする、そういった日常の基本的な事から教育的なことまでしっかり教えていく必要があります。子供が自分から自発的に活動できる環境を用意してあげてください。子供の自主性を伸ばしてあげられるよう、干渉し過ぎないことが大切です。

 

モンテッソーリ教育では、どんな教具を使っているんですか?

モンテッソーリでは、独自に開発した教具があり、一つ一つ目的を持って作られています。例えば乳児期であれば、木のおもちゃだけでなく、セラミックやシルバーなども使い、様々な素材感の物がある事を学びます。幼児期は日常生活、感覚、数(算数)、言語、文化の5領域に分かれた教具があります。

教具はアメリカ、(カナダ)でも販売されているので、興味がある方はネットで買う事もできますよ。

 

カナダでモンテッソーリの学校へ子どもを通わせたい場合、どういう点に注意したらいいですか?

モンテッソーリの名前には、コピーライトがないので、誰でもモンテッソーリの名前が使えるんです。ですので、カナダでは知名度のある「モンテッソーリ」という名前だけを掲げ、でも実際にはきちんとモンテッソーリの指導法を用いていない所も結構あります。AMI ( Association Montessori Internationale) は、マリア・モンテッソーリが設立したトレーニングセンターで資格を取った人が働いている学校は“AMI認定”と掲げていますので、そういう学校を選ぶ必要があります。

もう一つ重要なのが、必ず実際にその場所を訪れてみる事。名前だけなのか、実際にモンテッソーリのセオリーに基づいているのか、幾つか行くと分かってきます。一番わかりやすいのは、教室内の「音」。子供たちが大声でさわいでいたりするのは、モンテッソーリの教育法ではありません。お仕事中は、周りの迷惑にならないよう、音のレベルを下げて話す、というのは、モンテッソーリの基本です。相手をリスペクトする、教具を使い終わったら元の場所に片付けるなどといった指導がされていない場合は、名前だけの可能性が高いです。でも何と言っても、実際に子供に接する先生は、一番大切です。自分の子どもに合う先生を見つける事が、最も重要ですね。そういう意味でも、施設をちゃんと訪れる事が大切なんです。

 

 

役立ちリンク

AMI
Montessori Society of Canada

.
Nadeshiko Canadaの無料メルマガ登録!
もっと色々知りたいと思ったら、是非登録して下さいね!最新情報をお届けします。
No Spam!